SEO対策をしよう/20151016

SEO対策をしよう
SEO対策にもいろいろなものがありますが、内部施策としてキーワードなどのメタタグやショップタイトルなどを、タグを使わずに入力し、基本的にページ毎に設定することが可能です。
また、ほかのMETAタグや各種スクリプトなどをheadタグ内に入れることが可能な機能も設定可能です。


1. 設定可能な内容
(管理画面)SEO管理 > ページ内要素設定(一括) もしくは (個別)
▼設定可能な内容一覧
ブラウザータイトル (title)/authordescriptionkeyword/ボディタグ直下メッセージ
<head>
</head>に適用するその他メタタグ/<head></head>に適用するその他項目



2. 設定方法
一括設定の場合は適用範囲を選択し、個別設定の場合は該当ページの設定枠を表示してください。記入して保存ボタンを押すと適用されます。
注意

記入した部分だけが上書きされるのではなく、空欄にすると空欄のまま上書きされますのでご注意ください。

3. 設定方法の違い
本カートシステムでは、ブラウザータイトル(title)/authordescriptionkeyword について設定可能な方法が3つありますので、その違いを案内します。
1. ショップ設定(基本) > 基本情報設定 > その他の事項
ショップ内の全ページに適用されます。
ただし、「ページ内要素設定(一括)」および「ページ内要素設定(個別)」から適用させたページには反映されません。
この画面に保存されている内容は「ページ内要素設定(一括)」の入力欄に自動的に反映されます。
2. SEO管理 > ページ内要素設定(一括)
(管理画面)ショップ設定(基本) > 基本情報設定 > その他の事項 で登録している内容が入力欄には自動的に入っている状態になります。ここで適用した内容は、「ページ内要素設定(個別)」に反映されます。
3. SEO管理 > ページ内要素設定(個別)
ページ毎に編集を適用させることができます。 「ページ内要素設定(一括)」および「ページ内要素設定(個別)」を一度でも適用させたページは(管理画面)ショップ設定(基本) > 基本情報設定 > その他の事項 で編集をかけても、その編集内容は適用されません。




(2015/10/16記事作成)