コンバージョンタグの設定/20151016

コンバージョンタグの設定
リスティングを行う際に欠かせないのがコンバージョンタグの設置です。
本カートシステムでは設定画面にコンバージョンタグを貼り付けるだけで、コンバージョンページのソースの中にコンバージョンタグを埋め込むことができます。
1. コンバージョンタグの設置方法
(管理画面)プロモーション管理 > コンバージョンタグ設定
リスティングサービスの管理画面などで入手できるコンバージョンタグをコピーし、 Yahoo!リスティングGoogle Adwords のいずれかの「コンバージョンタグ入力」のテキストエリアに貼り付けます。


次に、タグを挿入する画面を選んでチェックを入れ、「保存」ボタンを押してください。

以上でコンバージョンタグの設置は完了です。


2. コンバージョンタグについて
コンバージョンタグの設置枠が2つあるのには、Yahoo!リスティングGoogle Adwordsでは、ページ内でタグを設置する箇所が違うからという理由があります。
Yahoo!リスティングのタグはheadタグの中に、Google Adwordsのタグはbodyタグの中に挿入するという仕様になっているため、それに沿った形の設定画面を提供しています。

Google Adwords タグは、本カートシステムではフッター/ショップレイアウト下段の上に挿入されます。
Yahoo!リスティングGoogle Adwords 以外のタグを入れたい場合は、どの箇所に挿入するのかというコンバージョンタグの仕様を確認し、コンバージョン設定のどちらかの入力枠に貼り付けてください。
複数のタグが入力されてもページに貼り付けは可能ですが、コンバージョンタグの動作確認は弊社では行えませんので、お手数ですが動作するかの確認はショップ様にて行っていただくようにお願いいたします。

(2015/10/16記事作成)