商品を登録しよう/20151016

商品を登録しよう
本トピックはYoutube[ワイズカートチャンネル]でもご紹介しています!
商品を登録していきましょう。

1. 商品ジャンルを登録する
(管理画面)商品管理(一般) > 商品ジャンルおよび商品管理
まずは、商品が属することになる商品ジャンルを作成しましょう。
本カートシステムでは大ジャンルの中に小ジャンルを作ることができます。
1.ジャンルを作成するには「大ジャンル新規作成」「作成↓」ボタンを押します。

2.ジャンル名と簡単な説明を入力し、「保存する」ボタンを押します。「リストへ」ボタンを押してジャンル一覧に戻りましょう。
ジャンル名:ジャンル名としてショップのメニューなどに表示されます。

簡単な説明:ジャンルの説明文です。ショップには表示されません。

2. 商品を登録する
ジャンルを作ったらジャンルの右側の「商品管理」ボタンを押して、ジャンル内に商品を登録していきましょう。
1.「新規商品登録」ボタンを押してください。


2.商品情報の項目を登録します。必要な項目を記入してください。

それぞれの項目の詳細な説明は管理画面右上の「HELP」を参照してください。

本マニュアルではポイントとなる項目や注意点について説明します。

ショップに表示する:このチェックを外すと、ショップのジャンル一覧や商品一覧ページには表示されませんが、ページとしては存在するので、URLを直接ブラウザに入れるとページは表示されます。絶対に商品を購入されたくない場合は、非表示ではなく、在庫を0にするようにしてください。
品番:登録後に品番の変更はできませんのでご注意願います。
ポイント数:(管理画面)会員・ポイント管理 > ポイント管理 > 基本ルール設定でポイント制実施可否を「 実施しない」にしている場合は表示されません。

本カートシステムでは、購入時支給ポイントと購入時使用ポイントを別に設定するようになっています。(1ポイント=1円(固定))

ポイント制については8. ポイントに関する設定」で説明します。
在庫:在庫を「0」にした場合・・・「お買いものカゴに入れる」ボタンが表示されず、在庫切れメッセージが表示されます。/空欄にした場合・・・在庫の上限は設定されず、ずっと購入が可能です。
重量:配送設定で商品重量を基準に配送料を設定した場合は必ず入力してください。
商品登録区分10. トップ画面商品を選ぼう」で説明します。商品登録の際にグループに登録することもできます。
商品購入権限:「会員のみ購入可能」を選択した場合は、ログインしない状態でページにアクセスしようとするとログイン画面が表示されます。
返品特約条件:返品についての設定をします。初期状態では条件は何も登録されていません。「ライブラリ編集」ボタンからの返品特約条件の設定方法は「9. 商品を登録しよう」5. 返品特約条件の設定方法 で説明します。
商品イメージ:商品画像を登録します。「基準のイメージコピー」ボタンを押すと商品画面イメージに登録されたURLがコピーされるので便利です。

リスト画面イメージ(小)・・・ジャンル一覧や商品一覧ページで表示される商品画像。

商品画面イメージ(中)・・・商品詳細ページに表示される商品画像。

拡大画面イメージ(大)・・・商品画面イメージ(中)や「拡大表示」ボタンを押すと別ウィンドウで表示される画像です。



注意

画像URLはマウスの右クリックやCtrl+C Ctrl+Vでのコピー&貼り付けは行わないでください。システムの縮小の関係上、画像サイズが正しく表示されない原因となります。


オプション項目:サイズや色などの商品オプションが設定できます。設定方法は9. 商品を登録しよう」 6. オプション項目の設定で説明します。
商品キャンペーン説明:トップページ画面
商品要約説明:ジャンル一覧ページに簡単な商品説明として表示されます。表示についてはマニュアルの応用編「1. レイアウトを変更してみようで、ジャンル一覧ページの設定で、表示する項目で商品要約説明にチェックを入れる必要があります。

初期値ではチェックは入っていません。

商品説明HTML形式でもTEXT形式でも作成可能です。
プロモーション・キーワード:ショップ内の検索で利用できます。詳細は「HELP」をご覧ください。
3.入力が完了したら、「商品登録」ボタンを押すと設定完了です。「リストへ」ボタンを押して、管理画面のジャンル商品一覧の画面へ戻りましょう。


3. 商品の表示順を変更するには
ジャンル一覧ページでの商品の表示順番を変更するには「このジャンルの商品順序を一括設定」ボタンを押すと表示順番変更ウィンドウが表示されますので、そこから変更可能です。
4. 商品を修正する
商品を修正する場合は「修正」ボタンを押すと、新規商品登録の画面にすでに商品の情報が登録された状態で表示されますので、編集して「商品情報変更」ボタンを押すと、編集内容が上書きされます。

5. 返品特約条件の設定方法
商品登録の返品特約条件で選択する項目を設定しましょう。
項目は9つまで設定しておくことが可能なので、扱う商品に合わせて選ぶことができます。

返品特約条件
 ライブラリ編集で設定
返品説明ボックスの
 内容編集で設定
・上記の表示・非表示と表示位置
アイコンとボックスの
表示タイプ設定



1. 返品特約条件ライブラリ編集

「設定/修正」ボタンを押すと赤枠の部分が編集できます。
下の設定例を参考に、作成してください。

2. 返品説明ボックスの内容編集
返品について詳細を記載した案内ページへのリンクを作りましょう。
別途、返品について記載した案内ページを作成する必要があります。
利用案内など5. 必須画面設定」で設定可能なページを利用すると便利です。
3. アイコンとボックスの表示タイプ設定
1. 2. で設定した内容を商品詳細ページに表示するには、赤枠の部分で
表示位置を選択し、「保存する」ボタンを押してください。


6. オプション項目の設定
サイズ(S/M/L)やカラー(赤//緑)などのオプションの設定方法です。
1. オプションの項目名を登録する
商品詳細ページを設定する画面の中で「オプション項目」があります。「オプション登録・編集」ボタンを押してオプションを設定してください。
オプションタイトルとオプション項目を入力します。
オプション項目は項目毎に^」の区切り文字を間に入れてください。
登録可能なオプションの全組み合わせ数1000までになります。


オプションは必須と選択の2種類が設定でき、それぞれ5つ、3つまで設定できます。
商品オプション(必須):オプションを選択しないと買い物かごに入れられません。
追加オプション(選択):オプションを選択しなくても買い物かごに入れることができます。
2. オプションの在庫や価格、ポイントなどを設定する
オプション毎に在庫や価格を設定します。追加オプションは価格の増減について指定する必要があります。「このオプションを商品管理ページへ適用」ボタンを押してオプションの設定を保存します。
商品詳細ページで下記のようにオプションが設定されていることを確認したら、「保存する」ボタンを押し、商品詳細ページの設定を保存してください。
表示例)



(2015/10/16記事作成)